太陽光発電を勉強中。

今や、超低金利時代。銀行に例え1500万円預けていたとしても
今の金利の平均が、年間0.025%ですから、毎年3750円にしかならない。
それに、物価インフレ目標2%が達成されれば、毎年30万円のマイナスになるらしい。
こうした、状況の中では、資産を貯金よりも安心とされる金融商品への運用の
人気が、徐々に高まっているのも、うなずける時代になった。

銀行の「資金循環統計」によれば、個人金融資産の株式・出資金などへの
投資額が増加しているという、データーがあるらしい。

とはいえ、投資を始めた人が預貯金より多くの利益を生み出しているかといえば
そうではないらしい。むしろ、預貯金の目減り以上のスピードで損を出していることの方が
多いということだ。

預貯金には、元本保証があり目減りはあっても金額がゼロになることはない。
それに対して、投資は、元本が無くなる可能性が常に付きまとう。

そもそも、投資とは、伸びると思われる企業や事業に対して資金的に支援する活動です。
そうして、伸びる企業や事業を見極め、投資を行っていく。
その中に、利益が生み出されてくる。というわけです。

しかし、この人口減少社会にして、なかなか、伸びていく事業を見つけるのは、
容易なことではありません。

そこで、太陽光発電。というわけです。まだ、太陽光発電のことは、何もわかってませんが、
これから、徐々にでも、勉強して、ブログにアップしていきます。

今後のこのブログに、期待してください。(笑)

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
にほんブログ村

統合失調症ランキング
↑ポチット押していただけると嬉しいです。(笑)

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



この記事へのコメント